わたしの、ものさし

私の見たこと、聴いたこと、感じたこと、を書いています

サンタ、苦労す

どうやら次男(小学4年)は、サンタがクリスマスプレゼントを置いていくことをまだ信じている。よって今年も必死にプレゼント工作を行った。 寝付くまで待つ。完全に熟睡に落ちている12時ごろ。サンタの体で英語のメッセージを作成。こなれた感じを出すため…

私の、カジノ法案

カジノ法案の成立が拙速だとする意見の理由として、「ギャンブル依存への対策不足」の懸念がある。 でも、すでに現在の環境で「ギャンブル依存」が存在しているのだから、理由としては賞味期限切れの感じがする。すでにパチスロ、競馬などでギャンブル依存に…

深夜の制約の果て

素人のカラオケ王座決定戦の類の番組が面白くて見てしまう。プロアマ問わず、上手な歌を聴くことが好きだ。 数か月前になるが「歌姫決定戦」という番組は、意外な展開になって、面白いというよりも笑えた。 確か夜の11時過ぎまでの生番組だった。決勝まで進…

本当のリア充

私の身の周りで感じることは、本当に充実していたり、心身ともに豊かな人ほどSNSに出てこない。つまりツイッターやFB、インスタに日常を挙げたりしない。ウエブ上で「リア充」アピール云々とあるようだが、そういうことの発想すらないようだ。 このことは、…

空の旅のルーティーン その3

旅の宿、特にホテルの部屋は乾燥しがち。 不快な湿度とカビを抑えるためか全館空調と換気システムが動いているためだろうか。 乾燥してると喉をやられる。そこで私は、乾燥しているホテルの部屋では、バスタブに熱い湯を張り、浴室のドアを開ける。湯船から…

―8

旅先との気温差が10度を超えると、服装と体の切り替えが難しい。 北海道は、既に東京の真冬より寒く、例年より早く雪が降りだしている。荷物は増やしたくない一方で、旅先で寒い思いで過ごしたくない。そのバランスを考える。上下とも薄手の重ね着で対応する…

デザイン

出張。電車の移動はのんびりして好き。ボックスシートなら旅気分。 特急に乗りながら、ふと思った。 車内の内装はグレーの樹脂でなくて、木で仕上げられないだろうか。 樹脂よりも、木の色味でずっと車内に雰囲気が出るし、居住のデザイン性も高くなる。 コ…

絶景

成り行きで同僚の実家を巡り、飛騨高山に来た。 男の二人のドライブ旅行。 高山ラーメン、焼きそば、とんちゃん。塩分高めながらも、岐阜B級グルメを美味しく食べ尽くす。 いくつか温泉につかる。 某ホテルの立ち寄り湯の露天からは、北アルプスが眺められた…

温度差

台風が関東に接近予測だったので、帰路の飛行機が欠航になるかも、と、ひそかにうっすらと出張延泊の不安と期待が混じりあっていたが、すんなり北海道を離陸して羽田空港に到着した。 で、東京は暑い! 北海道は、東京での冬並の気温だった。手持ちの全てを…

空の旅のルーティーン その2

2週連続の出張となる。 例のごとく出発2時間前に空港に到着。 ラウンジでトマトジュースとホットコーヒー。 先方へのお土産物は前回の倍にし、個人的にお世話になっている方の分は別に買う。 私の空弁の定番であるカツサンドイッチとシュウマイ弁当は封印…

空の旅のルーティーン

出張で北海道へ。会社の施設に先の台風被害が発生し、その調査と復旧の段取りを行う。8月末からやり取りしているが、被害は大きいようだ。 仕事とは言え、北海道出張は大歓迎。 空の旅のルーティーン。 羽田空港には出発の2時間前に到着して、空港の雰囲気…

バーニー・サンダースのスピーチ

アメリカ大統領選挙は、ヒラリーとトランプに絞られた。私はバーニー・サンダースに期待していた。 外国、特にアメリカの政治家は、しばしば人の情感や心に訴えかける演説をする。日本ではあまり見られない光景で、羨ましく思う。スピーチ(演説)は大事で、…

映画「X-ミッション」

映画『X-ミッション』特別映像 映画「Xミッション」をDVDで観た。映画サイトのプレビューの評判は悪いが、私はこの映画好きです。 映画に出てくる「オザキ8」(「フォースの噴出」、「空の誕生」、「大地の覚醒」、「荒れ狂う水」、「風の躍動」、「氷…

台風の夜に、人身事故で電車が止まるって

台風が接近中だし、さっさと帰ろうと思いきや、人身事故で電車が運転見合わせ。台風の影響ではなく、人身事故で電車が止まるか。腹が立つ。 別路線の同僚たちはさっさと帰宅し、私はやむなく会社で待機している。 人身事故とはおそらく自殺だろうか。死にた…

10分トレーニング

人は見かけも大事。 人は中身が大事だというのは、偽善だと思う。 中身が整えば、自ずと見かけも整うし、その逆の見かけを整えれば、中身もそれなりに整う、というのが持論。 精神を強くするには、肉体を強くするのがひとつの方法だ。体が不健康だと精神的に…

原発は、やはり無いほうが良いと、いまさら実感する

原発廃止の声をしばしば耳にする。実は私は、あまり原発の危機意識はなかったし、電力を確保するため、原発は仕方がないくらいにも思っていた。原発反対を叫ぶ人たちは、ナチュラリストや平和主義者くずれのうるさい人たちとさえ思うところもあった。 しかし…

人生相談 「泊まりの旅行を嫌がる彼」

読売新聞[人生案内]泊まりの旅行を嫌がる彼 2016年9月1日 20代の女性。7年つき合う彼氏と、泊まりで旅行をしたことがありません。 私は旅行が好きですが、彼は温泉が嫌いで、旅行に何度誘っても行きたがりません。片道2時間ほどの場所へ日帰りで行った…

人生相談 「普通は嫌だ」 

読売新聞〔人生案内〕高校生男子「普通は嫌だ」 2016年8月30日 高校生の男子。「普通は嫌だ。将来は称賛と羨望のまなざしで見られるような存在になりたい」。そんな思いにとらわれています。 小さい頃から勉強も運動も得意で、中学受験をして、世間でいう名…

夏休みのプランB。

雨の夏休みにつき、気分がやや腐り気味。 プランB。 子どもからのリクエストでボルダリングに行く。 写真など撮っている場合じゃないので画像はありませんが、結論から言えば、自分も楽しんだ。 VAUDE - Boulder World Cup Finals 2012 in Munich - Women 危…

一番じゃなきゃダメ、ということ。

以前、民主党の事業仕分けの中で、確か蓮舫さんが「一番じゃないとダメなんですか?」発言が物議を呼んだ記憶がある。まあ、一番じゃなきゃダメということはないけどねと思えるが。 で、オリンピックを見ていて感じるのは、一番じゃなきゃダメ。金メダル獲得…

オリンピックメダルの種類を変えてみよう。

女子卓球団体戦を注目していた。卓球の個人戦はスルーしていた。しかし、たまたま見たドイツとの団体戦にはまってしまい、昨晩のシンガポール戦を台風の雨風が響く中、夜更かしして見た。 福原選手は、小さいころからTVの露出も多く何となく知っていた。だ…

旧ドゥニームと現行ドゥニームを比較。(66、66xx)

ジーンズ好きの私は、最近、ドゥニームのジーンズに関心がある。ジーンズファンからすれば「今さらドゥニーム?」という声が聞こえてきそうだ。 今さらというのも、ドゥニームは経営体制が何度か変わり、現在は昔の製品と大違いらしい。そして昔の製品に人気…

自炊生活、一汁一菜 #2

このお盆(世間では夏休み)の時期に、自炊模様の記事をアップし続ける者です。 さて、面倒ですが自炊継続しています。 ◆昨日の晩御飯。 ゴボウのきんぴら、キュウリの浅漬け、ソーセージ(在庫豊富・・・)、納豆にみそ汁。 納豆ですが、国産大豆に惹かれて…

ジーンズ好きの聖地

本格的なビンテージ仕様のジーンズを好む人なら、しばしば通うのがコインランドリー。強力で大型の乾燥機があるからです。 ジーンズをリジットで買い、ファーストウォッシュをしたのちに思い切り縮めるツールが強力な乾燥機だ。 今日は裾あげをしたジーンズ…

一人暮らし、自炊生活、一汁一菜。

妻と子どもたちは、妻の実家に1週間程度帰省する。私は仕事の休みの都合で一緒に行かず、よって一人暮らし状態となっており、ゆえに三度の飯をどうにかしなければならない。 そこで、自分でルールを作った。 ①基本的に自炊する。 ②1週間分の食材は基本的に…

「時をかける少女」で不覚にも涙。

子どもと一緒にドラマ「時をかける少女」を観ていました。 うだうだ書くのもアレなので、結論から言えば、最終話で私は泣きましたね。もう、あの手の話って弱いです。(一人で録画を観ました) お好み焼き屋の主人(高橋克実)のこと、翔平の母役(高畑淳子…

お寺というビジネス

お盆(お盆休み)の時期ですね。 私の家は某寺にお墓があるのですが、その寺が好きになれません、というか嫌いです。基本的に神社仏閣は、場として好きなのですが、その寺は宗教施設特有の崇高さとか清らかさが感じられず、むしろビジネスっぽさがあるからで…

経済的な投票権

「ユニクロ」が苦戦し「しまむら」が好調らしい。しまむらは小ロットで多種を展開。在庫管理を各店で共有し、売りつくす。ユニクロは種類を少な目にロットを多くして低価格路線。ユニクロの服がかぶる現象も消費者に嫌気が出てきたのかもしれません。 ところ…

ダウト過ぎる「恐怖映像」 - 恐怖映像制作というビジネス -

夏になると「恐怖心霊映像」っぽい番組が出てくる。子どもと一緒に何となく見てしまう。そこで、私が書くまでもないが、「恐怖映像」のほとんどがフェイク、作り物だ。 どうしてそう思うのか、理由といくつかの典型パターンを挙げてみたい。 もっとも、あの…

そろそろリオ五輪だけど、無事に始まる気がしない

今年はオリンピックの年でした。 会場のインフラ整備が間に合うのか、治安は問題ないのか、などいろいろな懸念を抱えてのブラジル開催です。 水泳選手が現地入りしても、本会場施設の準備が整っておらず使用できないとか、また、会場の周囲では強盗が多発し…