わたしの、ものさし

私の見たこと、聴いたこと、感じたこと、を書いています

単機能の美しさ

マルチタスクという言葉がある。同時に複数の仕事をやることだ。 1つの仕事でも相手や会議での反応や方針待ちだったりで、手が空く時間が必ずあり、その間は別の仕事をするというもので、いろいろと複雑になっている現在では誰もが経験しているはず。 私も…

最期の言葉

小林麻央さんが亡くなった。 特にファンでもなかったので彼女に関心がなく、市川海老蔵の妻がガンなのか、同じく子を持つ親としては、小さな子がいる中で大変だろうし辛いだろうな、と思っていた。 おそらく自分がそういう状況になると、自分の身がどうのと…

見知らぬ人のゴシップは聞きたくない

私があまり妻の実家に行かない理由の一つは、向こうの方々の話題が嫌だからだ。これは、妻の実家周辺の特有なのか、それともどこでも同じなのか、ある世代特有なのかは分からない。 とにかくその話題とは、他人の悪いニュースである。 -どこそこの誰が今度…

マンスリーからウィークリーへ

日々、予定が多い。打ち合わせ、会議が多い。 今まで手帳はマンスリー(デルフォニクス)を使っていた。見開きで1か月を俯瞰でき見やすいし、そもそも1日に書き込むべき予定が1,2つ程度で間に合っていたから。 でも4月以降は違う。1日に4,5つの打…

人事異動後

2階級特進の、でも微妙な出世はしたが、部署が特殊過ぎて、もちろんまだ慣れていない2週目。日々とても疲れている。体重も減った。異動するときの初めはこんなものだと分かっていても、もどかしい。 しかし闇である。組織の闇を扱う仕事は、正直しんどい。…

送別会、涙、花束

4月1日異動につき、部の送別会を開催していただいた。 いろいろなスタッフを加えて、総勢70人くらいだろうか。同じ部署でも、普段顔を合わすことがない人がたくさんいて驚いた。 10数人の異動者がいて、それぞれが挨拶の言葉をしゃべるのだが、ことこ…

ニオイ、特に人工的でケミカルなものは、暴力ですらあること

同僚の加齢臭が困る。 席が近いので、気になりだす気になって仕方がないし、職場に彼といる間は常にしんどい。独特の刺激臭が鼻につく。気のせいか、目や鼻もスースーと沁みる。おかげで花粉症の鼻づまりも解消されている。 本人の意図ではないので仕方がな…

目には目を歯には歯を

失ったときに、当然だと思っていたことの有り難さを痛感する。 ゆえに、今現在、有り難いことだらけに囲まれているのだと思う。 生まれつき、私は目と歯が良かった。視力は2.0をずっとキープし、100m先の人の顔を認識できたし、何もかもクリアに見えた。視…

貝原益軒の「養生訓」は、現代でも通用する健康指南書

日本史の教科書に登場する貝原益軒の「養生訓」を、ふとしたきっかけで読んでみようと思いたち、図書館で借りた。 すらすら読める養生訓 作者: 立川昭二 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2005/01/13 メディア: 単行本 クリック: 2回 この商品を含むブログ (…

ツイードジャケットを誂える

40も半ばの歳になって、ツイードジャケットにハマった。 数か月前に、突然、ツイードジャケットが自分の琴線に触れた。まるで恋に落ちたような感じに。 職場はジャケパンOK。なので、ツイードジャケットはオンオフ幅広く着られ、なにより暖かく防寒性に…

ドラマ「カルテット」が面白い。

ドラマ「カルテット」が面白い。 たまたま「マツコの知らない世界」を見ていて終了し、CM無しで、いきなりこのドラマが始まり強制的に見てしまった第一話。 そのドラマの世界観に弾き込まれてしまった。 松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平が共演し、…

映画を見ながらのポップコーンは旨いけどね

年末年始の休みに「スターウォーズ・ローグワン」を観に映画館へ行った。 座席指定の場所に行くと、私の隣には、小学低学年くらいの子どもが大きな箱入りのポップコーンを食べていた。劇場窓口で販売しているものだ。 うわぁ、マジか。 ポップコーンを食べる…

病院の待合室

ちょっと気になることがあって、病院で検査をしにいく。 この時期嫌なのが、インフルエンザなどの感染症だが、病院の待合室ほど感染的にホットな場所はない。 そこで、受付に検査待ちの部屋はないか聞いたが、無いという。一番流行っている時期に、一番危な…

寒い冬の日の食事

強い寒気が関東地方にも来ているようで、日中、晴れているのに小雪が舞った。 最初、ホコリが舞っているのかと思ったら、雪だった。晴れの中、雪が舞う景色は美しい。 こんな寒い日は、食材を買う以外は家の中でのんびり読書をする。休日は料理をする。 自分…

酉年の初詣

今週のお題「2017年にやりたいこと」 神社への初詣は、2日に近所の神社と贔屓にしている神社をはしごした。お寺へは、七草粥を食べて深川不動へ息子と一緒に行った。深川不動は、厄年のとき厄払いをお願いしたお寺で、子どもを連れて出かけるには門前仲町が…

サンタ、苦労す

どうやら次男(小学4年)は、サンタがクリスマスプレゼントを置いていくことをまだ信じている。よって今年も必死にプレゼント工作を行った。 寝付くまで待つ。完全に熟睡に落ちている12時ごろ。サンタの体で英語のメッセージを作成。こなれた感じを出すため…

私の、カジノ法案

カジノ法案の成立が拙速だとする意見の理由として、「ギャンブル依存への対策不足」の懸念がある。 でも、すでに現在の環境で「ギャンブル依存」が存在しているのだから、理由としては賞味期限切れの感じがする。すでにパチスロ、競馬などでギャンブル依存に…

深夜の制約の果て

素人のカラオケ王座決定戦の類の番組が面白くて見てしまう。プロアマ問わず、上手な歌を聴くことが好きだ。 数か月前になるが「歌姫決定戦」という番組は、意外な展開になって、面白いというよりも笑えた。 確か夜の11時過ぎまでの生番組だった。決勝まで進…

本当のリア充

私の身の周りで感じることは、本当に充実していたり、心身ともに豊かな人ほどSNSに出てこない。つまりツイッターやFB、インスタに日常を挙げたりしない。ウエブ上で「リア充」アピール云々とあるようだが、そういうことの発想すらないようだ。 このことは、…

空の旅のルーティーン その3

旅の宿、特にホテルの部屋は乾燥しがち。 不快な湿度とカビを抑えるためか全館空調と換気システムが動いているためだろうか。 乾燥してると喉をやられる。そこで私は、乾燥しているホテルの部屋では、バスタブに熱い湯を張り、浴室のドアを開ける。湯船から…

―8

旅先との気温差が10度を超えると、服装と体の切り替えが難しい。 北海道は、既に東京の真冬より寒く、例年より早く雪が降りだしている。荷物は増やしたくない一方で、旅先で寒い思いで過ごしたくない。そのバランスを考える。上下とも薄手の重ね着で対応する…

デザイン

出張。電車の移動はのんびりして好き。ボックスシートなら旅気分。 特急に乗りながら、ふと思った。 車内の内装はグレーの樹脂でなくて、木で仕上げられないだろうか。 樹脂よりも、木の色味でずっと車内に雰囲気が出るし、居住のデザイン性も高くなる。 コ…

絶景

成り行きで同僚の実家を巡り、飛騨高山に来た。 男の二人のドライブ旅行。 高山ラーメン、焼きそば、とんちゃん。塩分高めながらも、岐阜B級グルメを美味しく食べ尽くす。 いくつか温泉につかる。 某ホテルの立ち寄り湯の露天からは、北アルプスが眺められた…

温度差

台風が関東に接近予測だったので、帰路の飛行機が欠航になるかも、と、ひそかにうっすらと出張延泊の不安と期待が混じりあっていたが、すんなり北海道を離陸して羽田空港に到着した。 で、東京は暑い! 北海道は、東京での冬並の気温だった。手持ちの全てを…

空の旅のルーティーン その2

2週連続の出張となる。 例のごとく出発2時間前に空港に到着。 ラウンジでトマトジュースとホットコーヒー。 先方へのお土産物は前回の倍にし、個人的にお世話になっている方の分は別に買う。 私の空弁の定番であるカツサンドイッチとシュウマイ弁当は封印…

空の旅のルーティーン

出張で北海道へ。会社の施設に先の台風被害が発生し、その調査と復旧の段取りを行う。8月末からやり取りしているが、被害は大きいようだ。 仕事とは言え、北海道出張は大歓迎。 空の旅のルーティーン。 羽田空港には出発の2時間前に到着して、空港の雰囲気…

バーニー・サンダースのスピーチ

アメリカ大統領選挙は、ヒラリーとトランプに絞られた。私はバーニー・サンダースに期待していた。 外国、特にアメリカの政治家は、しばしば人の情感や心に訴えかける演説をする。日本ではあまり見られない光景で、羨ましく思う。スピーチ(演説)は大事で、…

映画「X-ミッション」

映画『X-ミッション』特別映像 映画「Xミッション」をDVDで観た。映画サイトのプレビューの評判は悪いが、私はこの映画好きです。 映画に出てくる「オザキ8」(「フォースの噴出」、「空の誕生」、「大地の覚醒」、「荒れ狂う水」、「風の躍動」、「氷…

台風の夜に、人身事故で電車が止まるって

台風が接近中だし、さっさと帰ろうと思いきや、人身事故で電車が運転見合わせ。台風の影響ではなく、人身事故で電車が止まるか。腹が立つ。 別路線の同僚たちはさっさと帰宅し、私はやむなく会社で待機している。 人身事故とはおそらく自殺だろうか。死にた…

10分トレーニング

人は見かけも大事。 人は中身が大事だというのは、偽善だと思う。 中身が整えば、自ずと見かけも整うし、その逆の見かけを整えれば、中身もそれなりに整う、というのが持論。 精神を強くするには、肉体を強くするのがひとつの方法だ。体が不健康だと精神的に…