読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの、ものさし

私の見たこと、聴いたこと、感じたこと、を書いています

本当のリア充

 私の身の周りで感じることは、本当に充実していたり、心身ともに豊かな人ほどSNSに出てこない。つまりツイッターやFB、インスタに日常を挙げたりしない。ウエブ上で「リア充」アピール云々とあるようだが、そういうことの発想すらないようだ。

 このことは、少し考えてみればよくわかる理屈だと思う。幸せや充実さを外にアピールするということは、穿った見方をすれば、自分の人生の前提が不幸で退屈でつまらないものであって、その反動として自分の幸運ぶりを誰かに報告し、自分は大丈夫なのだと納得させようとしているのではないか。

 このことは泰然自若とした身の回りのリア充な方々を観察するとよくわかる。彼らは自分の幸運や充実さを味わい、豊かさを地味に静かに堪能しながら、リアルな人間関係のなかでのびのびといている。その中で、不特定多数の人たちに自分は楽しいとアピールする必要はない。誰かに自分の楽しさを伝えることよりも、純粋にもっと自分の楽しみを追及することに熱中する。