読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの、ものさし

私の見たこと、聴いたこと、感じたこと、を書いています

そろそろリオ五輪だけど、無事に始まる気がしない

 今年はオリンピックの年でした。

 会場のインフラ整備が間に合うのか、治安は問題ないのか、などいろいろな懸念を抱えてのブラジル開催です。

 水泳選手が現地入りしても、本会場施設の準備が整っておらず使用できないとか、また、会場の周囲では強盗が多発しているとか、そんな気配のためか、無事に始まる気がしないのは私だけでしょうか。おそらく最後の追い上げで間に合うと思いますが。。。

 

 ところで「パラリンピック」は無くしてしまえばいいと思います。そして、オリンピックの中で同時にやればいいのです。

 たとえば柔道は、体重別の階級ごとに競技されます。その階級のひとつのように入れてしまえばいいのです。他の種目も同じ。「~の部」にすればいいじゃないですか。

  で、ルールの調整が難しいでしょうが、可能なら「旧オリンピック」と「旧パラリンピック」の金メダル選手で競うのはどうでしょう。勝ち負けはどうでもいいんです。同じ土俵で競技することに意味があると思います。

 障がいを持った選手を集めてパラリンピックとして別に開催するのって、今までは意義がありましたが、もう次のステージに進んでよいのではないでしょうか。