読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの、ものさし

私の見たこと、聴いたこと、感じたこと、を書いています

帝も人ですから

 ヤフートップに緊急情報で、帝が生前譲位を希望するとかのニュースが出ていたので、さもありなんと思いきや、今の仕組みではそれを自由にできないようです。政府関係者はコメントを控えるという、なぞの遠慮スタンスです。

 

 私は、皇室に特別な思い入れなど無いのですが、変な話だと思いますので書いておきます。

 うすうす分かっていたのですが、皇室典範では「帝の崩御をもって、後継者が即位」の旨が決められているようです。

 皇室典範の成立経緯や趣旨が不勉強でわかりませんが、天皇の歴史の中で生前譲位した例はいくらでもありますし、一度退位して再び即位する重祚(※)だってあるのです。

(※日本史でやりましたね、皇極天皇斉明天皇孝謙天皇称徳天皇

 

 前例もあり、ひらたく言ってしまえば稼業を子に引き継ぎリタイアするのは、どこでもどんな所でもある営みなので、今上の帝が生前譲位するのは自然だと思います。

 むしろ、江戸時代の頃と違って現代ではテレビに前に立ったり、諸外国を訪問したりと歴代天皇の公務と比較にならないほど大変で、亡くなるまでその任務を背負うというのは酷ですよ。