読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの、ものさし

私の見たこと、聴いたこと、感じたこと、を書いています

【日々の100】#4 ダイソンよりもすぐれた掃除道具

この歳になってしみじみ分かった。

初歩にして最終的な掃除道具、それすなわち、

 

f:id:michaelx:20160604175134j:plain

 

バケツに雑巾。

 

電気も使わず、ごみ屑フィルターの交換など要らない。

細かいほこりも取れ、ダイソンでは取れない足の裏の汗?脂?の汚れなど、フローリングに染みついたものをクリアにしてくれます。

 

どんなにすぐれた掃除機よりも、水拭きした後の床の清々しい質感には敵いません。

素足で過ごすと、明らかに水拭き前後の違いが分かりますが、水拭き後はとても気持ち良いのです。

また、雑巾がけはエクセサイズにもなり、そこそこの筋トレにもなる。さらに大事なポイントですが、精神衛生的に良いのです。そう、床を雑巾がけしているときは無心になれる。ある種の瞑想状態になって、気分も爽快になります。

一休さんが床を雑巾がけしているのか。あれは寺での修行ですが、つまりは心身ともに良い効果があるので取り入れているのでしょう。

 

バケツは、懐かしさ漂うブリキが私は好きです。

ブリキのバケツはせいぜい1000円程度。コストパフォーマンスにも優れてます。

 

最近、息子が中学に進学し、サッカーの部活を始めて、家の中が砂っぽい。ここは海の家かと思うほど、ざらざら感がありますので、頻繁に雑巾がけさせていただいてます。。

 

・・・雑巾での水拭き掃除はお勧めです。