わたしの、ものさし

私の見たこと、聴いたこと、感じたこと、を書いています

life hack

香りのマナー

たとえば、「L'OCCITANE(ロクシタン)」のハンドクリーム(ローズ)の香りは嫌いじゃない。だけど、他の人がつけていて同じ部屋にいると、匂いに参ってしまう。香りがきつすぎるのだ。香水も然り。 通りすがりの人から仄かに香る程度でちょうど良い。ずっと…

おじいちゃんの力

周防大島町の2歳児行方不明事件でのボランティアのおじいちゃんの救出劇は痛快だった。歳をとっても、その経験とか知恵で活躍できることは、多くの人に勇気と活力を与えてくれたのではないだろうか。 このおじいちゃんを見ていて、ふと若いころの登山での出…

猛暑の数字を眺める

猛暑日が続く。 私は子供のころは、今よりも冷房がなかったし、夏はそれなりに暑かったけれども、ここまで酷い暑さではなかった気がする。寝苦しい夜もあったけど、夏の夜は涼しいという記憶がある。 実際どうなのだろうか。過去のデータを気象庁のサイトで…

親子が無事でありますように

連休中、新潟の五頭連邦に登山に行った親子が行方不明になり、5月5日から今日14日まで見つかっておらず、捜査が続いている。 登山をかじり、また子どもがいる私としては、とても気になるニュースで行方不明の一報からずっとその進展を気にしている。 この手…

桜が咲き、散りだすころに

人事異動の季節になった。私の部署でも数人が異動する。毎回、異動者を送別するにあたり思うのは、この人たちともっと交流を深めておけば良かった、ということ。 職場の同僚たちとは日々日常的に顔を合わしているので、つい、いつでも飲みに行ける、酒を手段…

大人数で臨むのはやめましょう

いろいろなビジネス書(仕事術)を読んでいると、同時並行で複数のプロジェクトをやることを進めるものと、そうでないものがある。結局、その時の状況にもよるし、業種や個人の資質にもよるので、正解は無い。 今現在の私としては、同時並行で複数の仕事を持…

世界で統一したい規格

先日、アメリカに出張した。そのとき感じたことの一つとしては、規格の統一ということ。出張の準備でいろいろと揃えていると、電子機器の充電器がいろいろと出てきた。 そもそも国によって電圧とコンセント口の形状が違うが、これは統一すべきだ。(アメリカ…

旅のリアルな情報は、インスタから得る

出張で、初のアメリカ東海岸に行くことになった。ニューヨークよりも北のマサチューセッツ。仕事であまり自由はきかないが、旅行できることは嬉しいのだけど、この時期は真冬。しかも北米には数十年に一度の寒波に覆われているようで、例年よりもずっと寒く…

寒い冬の優れものグッズ

今シーズンの冬は寒い。愛用するツイードジャケットが大活躍するので、寒い冬は歓迎しているが、それにしても寒い。 今シーズンの寒さは日本だけではない。北極圏からの寒気団が北米やヨーロッパにも張り出していて、100年に一度の寒さに見舞われている。北…

思い出深いクリスマスは、ありますか

クリスマスという感じのしないクリスマスを過ごした。 もともとクリスマスとか年末年始の、どこか世間が浮足立った雰囲気が苦手。なんでそんなに浮き足立つのだろう。宗教的行事でないならば、商業主義に振り回されているわけだと醒めた思いもある。 そんな…

初めて裁判を傍聴した。

争いといえば、先日、仕事の関係で某裁判の判決を傍聴した。 裁判の傍聴に行ってきて、と上司から急に言われて戸惑った。今までに裁判を傍聴したことがなく、裁判所の場所や裁判所への入り方、傍聴の手続を知らない。裁判の現場を見ることは、気になる店に初…

明晰夢

夢の中で「これは、自分が見ている夢の中だ」と認識できる夢を、「明晰夢」と言うらしい。この明晰夢の中では、夢をある程度コントロールができるし、現実の世界では無理なことでも自分の思ったことが出来るので楽しい。 以前、私はこの明晰夢を数回見たこと…

今と昔のインフルエンザ

毎年、子どもがインフルエンザに罹る。ワクチンは接種していない。ワクチンを接種しても罹るので、数年前からワクチン接種を止めてしまった。たとえ罹っても、抗インフルエンザ薬ですぐに熱は引いてしまい、症状は楽になる。 私が小学生の頃、インフルエンザ…

批判されることへの覚悟

複雑な厄介ごと(と思うもの)の本質にある原因は、1つの「恐れ」であることが多い。それは、批判されること、評価を落とすことへの恐怖心。 具体的な例がパッと出てこないが、例えば、仕事で失敗したとき、それをどうしようか、どう対応しようかと悶々と悩…

喫煙所の聖者

通勤途中に、いつも立ち寄る喫煙所がある。 だいたい同じ時刻に着くので、吸っているメンバーもだいたい同じ。もちろん、知らない方たちだが、顔だけは馴染みになる。 その中で聖者のような方がいる。 喫煙所によく見られる悪い現象として、空になった飲料缶…

メキシコのララムリ族と加藤君

メキシコにララムリ族という素朴な暮らしをする民族がいて、山岳を舞台にするマラソンレースにその民族の方が参加した。スポーツウエアとランニングシューズの出で立ちではない。民族衣装というか、とにかくマラソンをする格好ではなくて、靴もサンダルだ。…

その季節らしい天気が一番

8月に入って雨の日が続いた。涼しくて過ごしやすいのはいいが、やはり夏らしくない日が続くと、感覚的にマズイ気がする。 この長雨はオホーツク高気圧の張り出しの影響らしく、いわゆる「やませ」が発生したのが原因だ。「やませ」は、学校の地理で学んだ記…

カール

明治製菓のカールが東日本で販売停止になるという発表以来、カールを見かける度に買っている。(昔からカレー味が好きだ) カールは発売から40数年。自分の人生とともにあった身近なお菓子。小さいころに食べたお菓子は強烈に刷り込まれるせいか、大人になっ…

日本の謎の休みの取り方

今朝の通勤電車は空いていて快適だった。通常の平日に比べて4割くらい少ないだろうか。東京は、これくらいの人数が丁度よい。普段が過密すぎる。 フランス人が日本人の夏休みの取り方に違和感を覚えるというニュースがあった。国や民族が違えば、休みの取り…

4ヶ月ぶりの、仕事帰りの飲み会

飲み会と言っても、同僚と2人で気軽に池袋のやきとん屋で飲む。 4月から異動して、多忙でずっと走り続けた感のある仕事が、やっと跳ねて一段落した。個人的にはその打ち上げである。 やきとんが美味い。特に白モツが気に入って、追加で3串注文してしまっ…

単機能の美しさ

マルチタスクという言葉がある。同時に複数の仕事をやることだ。 1つの仕事でも相手や会議での反応や方針待ちだったりで、手が空く時間が必ずあり、その間は別の仕事をするというもので、いろいろと複雑になっている現在では誰もが経験しているはず。 私も…

見知らぬ人のゴシップは聞きたくない

私があまり妻の実家に行かない理由の一つは、向こうの方々の話題が嫌だからだ。これは、妻の実家周辺の特有なのか、それともどこでも同じなのか、ある世代特有なのかは分からない。 とにかくその話題とは、他人の悪いニュースである。 -どこそこの誰が今度…

マンスリーからウィークリーへ

日々、予定が多い。打ち合わせ、会議が多い。 今まで手帳はマンスリー(デルフォニクス)を使っていた。見開きで1か月を俯瞰でき見やすいし、そもそも1日に書き込むべき予定が1,2つ程度で間に合っていたから。 でも4月以降は違う。1日に4,5つの打…

ニオイ、特に人工的でケミカルなものは、暴力ですらあること

同僚の加齢臭が困る。 席が近いので、気になりだす気になって仕方がないし、職場に彼といる間は常にしんどい。独特の刺激臭が鼻につく。気のせいか、目や鼻もスースーと沁みる。おかげで花粉症の鼻づまりも解消されている。 本人の意図ではないので仕方がな…

映画を見ながらのポップコーンは旨いけどね

年末年始の休みに「スターウォーズ・ローグワン」を観に映画館へ行った。 座席指定の場所に行くと、私の隣には、小学低学年くらいの子どもが大きな箱入りのポップコーンを食べていた。劇場窓口で販売しているものだ。 うわぁ、マジか。 ポップコーンを食べる…

酉年の初詣

今週のお題「2017年にやりたいこと」 神社への初詣は、2日に近所の神社と贔屓にしている神社をはしごした。お寺へは、七草粥を食べて深川不動へ息子と一緒に行った。深川不動は、厄年のとき厄払いをお願いしたお寺で、子どもを連れて出かけるには門前仲町が…

本当のリア充

私の身の周りで感じることは、本当に充実していたり、心身ともに豊かな人ほどSNSに出てこない。つまりツイッターやFB、インスタに日常を挙げたりしない。ウエブ上で「リア充」アピール云々とあるようだが、そういうことの発想すらないようだ。 このことは、…

バーニー・サンダースのスピーチ

アメリカ大統領選挙は、ヒラリーとトランプに絞られた。私はバーニー・サンダースに期待していた。 外国、特にアメリカの政治家は、しばしば人の情感や心に訴えかける演説をする。日本ではあまり見られない光景で、羨ましく思う。スピーチ(演説)は大事で、…

10分トレーニング

人は見かけも大事。 人は中身が大事だというのは、偽善だと思う。 中身が整えば、自ずと見かけも整うし、その逆の見かけを整えれば、中身もそれなりに整う、というのが持論。 精神を強くするには、肉体を強くするのがひとつの方法だ。体が不健康だと精神的に…

一番じゃなきゃダメ、ということ。

以前、民主党の事業仕分けの中で、確か蓮舫さんが「一番じゃないとダメなんですか?」発言が物議を呼んだ記憶がある。まあ、一番じゃなきゃダメということはないけどねと思えるが。 で、オリンピックを見ていて感じるのは、一番じゃなきゃダメ。金メダル獲得…