わたしの、ものさし

私の見たこと、聴いたこと、感じたこと、を書いています

日々の100

ツイードジャケットを誂える

40も半ばの歳になって、ツイードジャケットにハマった。 数か月前に、突然、ツイードジャケットが自分の琴線に触れた。まるで恋に落ちたような感じに。 職場はジャケパンOK。なので、ツイードジャケットはオンオフ幅広く着られ、なにより暖かく防寒性に…

【日々の100】#5  セブンイレブンの折り畳み傘

私は傘を持ちたくないので、降水確率が50%程度なら傘を持たないで出掛けます。 基本的に晴れ男(実績と思い込み)なのですが、流石にこの梅雨の時期は傘の準備を。傘を手に持つのも避けたいので、午後から雨なときは、折り畳み傘。 もともと折り畳みは扱…

【日々の100】#4 ダイソンよりもすぐれた掃除道具

この歳になってしみじみ分かった。 初歩にして最終的な掃除道具、それすなわち、 バケツに雑巾。 電気も使わず、ごみ屑フィルターの交換など要らない。 細かいほこりも取れ、ダイソンでは取れない足の裏の汗?脂?の汚れなど、フローリングに染みついたもの…

【日々の100】#3 リゾルト710

本格的にジーンズを穿きだしたのは高校時代から。ジーンズが好きだが、薀蓄を語れるほどではない。だが、いろいろなジーンズを穿いては手放すを繰り返し、今現在、愛用しているのが「リゾルト710」。 ジーンズの魅力は、ユーザーごとにいろいろあるが、私が…

【日々の100】#2 ゴローのチロリアン

今週のお題「わたしの一足」 登山をする人には有名な店「ゴロー」。東京の巣鴨にある老舗で、植村直己も登山靴をオーダーしている。私も登山をかじっているので、この店で登山靴を作ったことがある。店では足を計測し、適正なサイズを確認していただける。既…

【日々の100】#1 ミヤタ自転車 ル・マン

松浦弥太郎の「日々の100」を読んで、私の「日々の100」を書いてみたくなった。 日々の100 (集英社文庫) 作者: 松浦弥太郎 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2013/07/19 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 著名人である松浦氏は、おそらく“…